男性型脱毛症に効く薬|城西クリニックで安全に治療を受ける|髪の毛の悩みはここへ

城西クリニックで安全に治療を受ける|髪の毛の悩みはここへ

男の人

男性型脱毛症に効く薬

メディシン

脱毛症になったら

男性型脱毛症は自然治癒しない脱毛です。一度発症すると抜け毛がどんどん増えていきます。抜け毛の量を減らすには、適切なケアをする必要があります。確実に男性型脱毛症を治したい場合は、病院で治療を受けるのがお勧めです。病院なら専門医の指導のもと、効率的に脱毛を治せます。男性型脱毛症の治療をしているのは、内科や皮膚科、専門外来などです。名古屋市内なら専門外来がいくつかあります。名古屋駅から近い病院もあるので、通院しやすい環境です。名古屋の専門外来で処方されるのがプロペシアです。プロペシアはフィナステリドを有効成分とした内服薬です。フィナステリドは男性ホルモンを抑止する成分で、男性型脱毛症の進行を止める働きをします。

服用する前に知っておく事

プロペシアは名古屋以外でも世界中の病院で処方されています。日本皮膚科学会も男性型脱毛症の治療に有効な薬として、プロペシアを推進しています。プロペシアを安全に服用するには、医師の処方せんが必要です。今はインターネット経由でも手に入ります。しかし、ネットは粗悪品が出回っている可能性があるので注意が必要です。プロペシアを服用しても効果がない人もいます。即効性はないので、最低でも3カ月は服用を続けることが大切です。また、プロペシアを服用して逆に抜け毛が増える場合もあります。抜け毛が増えるのはプロペシアが合っていないか、または初期脱毛の可能性があります。初期脱毛はヘアサイクルが正常に戻るサインです。とりあえず抜け毛が増えたら医師に相談することをお勧めします。